ワックス剥離 について

 ペットが滑らないワックス専門ページへ

01013CIMG2847

 

 

 

 

 

 

arrow_blueご自分でワックスを何度も塗っておられる方には、この作業はお勧めです。

その場合、床が黒ずんできたり、表面がところどころ剥げてマダラ模様になっているようだとかなり重症です。
このような場合は、前もってお知らせくだされば助かります。お電話で詳しい状態をお聞きしたいと思います。
私たちもこのような状況によく直面し、奮闘し経験を重ねています。
このような場合は古いワックスを完全に剥がし、もともとのフローリングの綺麗な下地を出し、よく洗浄乾燥させてから、あらためて新しいフローリング専用のワックスを塗る必要があります。
これは大変な重労働ですが、これを行わないと元の下地が出ず、明るいお部屋は取り戻せません。
この剥離作業は顔のお化粧に似ているかも知れません。古いお化粧を完全に落とさないでその上に、さらにお化粧をしたらどうなるでしょうか?きっとマダラになり綺麗なお顔も台無しですね!

arrow_blue御自分でワックスはがしに挑戦しようとされる方も多くいらっしゃいます。

根気と体力にある方は是非挑戦してみてください。しかし「多くの方は腕が痛い!」「はがし初めて見たが、膨大な時間が掛かることに気づき、嫌になった!」と言われる方が多々おられます。

arrow_blue御自分でワックス掛けをしてなかった床も、剥離作業が必要な場合があります。

引き渡し時に掛けられた当初のワックスが、古くなって変色したり黒ずんできたりしてきます。その場合も、お部屋全体が暗~い感じになります。しかし何よりも相応しいワックスかけをしていないとフローリング本体がキズ付きやすくなり傷んできます。
このような場合、古い汚れやワックスを完全に落とし、それから新しいワックス掛けをすることをお勧めします。

お部屋が明るくなります!

剥離作業はお掃除の中でもかなり難解な分野で、また大変重労働の作業です

008

また費用は少し余分にかかりますが、それだけの価値はあります。
早い時期に行うことをお勧めします!
綺麗な明るい下地がよみがえり見違えるようになります。
(剥離作業だけのご注文はお受けておりません)

arrow_blue私たちの剥離作業の特徴

使用する剥離剤はすべて中性または弱アルカリ性です。
結果、ごく薄いフローリングの表面に損傷を与えることなくワックス部分だけを溶解します。
又、粘性のある剥離材をその現場に、あわせて希釈調整しますので、フローリングの継ぎ目から液が浸透して床との接着剤に影響を与えることを防ぎます。
2~3名で床にへばりついて、すべて手作業で作業をこなしてゆきます。
0112
結果、剥離剤の増粘性に加え、手早く作業を進めますので大切な床に損傷を与えることを最小限にできます。
床への負担をかけることを考えますと、ポリッシャー(機械)は使えません!
そうです、お客様の大切な床のことを考えますと、すべて手作業でやってしまいます。
水洗いはしっかり何度も行います。
これをしっかり行わないと、マダラになったりワックスのノリが悪くなり艶が出なくなることは言うまでもありません。
また、しっかり乾燥させます。
これも大切な作業です。床が乾くと剥離がしっかり行えてないとこが出てくることがありますが、そうした時はもう一度やり直します。
それでもまだ落ちてないとこがよく出てきます。その場合も泣く泣くもう一度やり直します。

※お客様へのお願い

※ほとんどの場合見積りには伺いません。電話かメール、画像で概算をお伝えします。

※たまに、ニスが塗ってある床に直面します。良くお確かめください。ニスの場合は作業はできません!

賃貸物件のワックス剥離作業は、オーナー様の了承もとに御依頼ください。

多くの場合お断りしています。特にご自分でワックスかけをしたり、剝離を試みた場合 失敗して何とか原状回復をして退去に備えたいという方がおられます。

また、賃貸アパートなど新築でも、自分でワックスを塗ってうまくいかなくて、剥離していくと下地から剥離不能のマダラ模様が出てきて慌てることがあります。実際建設業者はそのマダラを隠す技を持っているので出来上がった表面の輝きを見て入居した素人は慌てて最初の状態に戻そうとしますが時すでに遅しです。
・フローリング表面があまりに傷ついて朽ちている場合は、剥離は避けたほうが懸命です。
・また、少しの傷や凹みならその部分を補修(オプション)して、剥離してワックス掛けをし床を保護することはできます。
それ以外は、新たに上張りフローリングを施工するかしかありません。
・いろいろなワックスを長年塗り重ねておられる床は剥離ムラが出ることがありますので、ご了承ください。特にワックスかけをするとさらに下地が良く見えてきてムラが目につきます。しかし時間がたてば次第に馴染んできます。余りに期待しすぎる方、神経質な方はご遠慮します。
・必要と思う場合は、剥離テストをさせていただく場合があります。
この時点で剥離するか、または剥離しないで洗浄、ワックス掛けをするかお客様とご相談させていただきます。
・真冬など気温がかなり下がるときなどは空調設備や床暖房をお借りして温度管理を上手に行いながら行わせていただきます。
・ワックスは内部まで完全に硬化するまで、時間がかかります。急激な温度変化を与えないようご注意ください。直射日光は避けてください。

arrow_blueワックス剥離と最高級の滑らないワックスの料金

剥離作業だけのご注文は、承っておりません。

滑らないことを重視される方に!より良いものをもとめられる方に!

バフ対応品の最高級ワックスです。環境対応型で安心なワックスです。

 CIMG297810帖(16㎡)まで¥36,650ーより(3~4層塗布)
1帖増すごとに¥3,465-(面積が広い場合は割引があります)
長年にわたり何層にもワックス掛けをしてある場合は、割り増しになります。                       ペット専門ページへ 

お支払いは作業終了後お立合いいただき、現金にてお支払いをお願い致します。

arrow_blueワックス剥離と環境対応型レギュラーワックスの料金

長持ちするすることを望まれる方に!今までにない固いワックスです。

バフ対応品で、滑りにくいワックスです。環境対応型で安心なワックスです。

005110帖(16㎡)まで¥33,500-より(3~4層塗布)
1帖増すごとに¥3,150-(面積が広い場合は割引があります)

お支払いは作業終了後お立合いいただき、現金にてお支払いをお願い致します。

 

arrow_blue剥離作業が困難な場合もありますのでご確認して下さい。

・フローリング表面の劣化が激しい場合(洗浄後、ワックス掛けは可能です)
過度にワックスの厚塗りをされている場合(程度にもよりますが、剥離実行の場合は別途見積りいたします)
長年保証などのコーティング(UV塗装)処理をされた床~。
ニス、塗装処理したものウレタンワックスの高濃度のもの。
・通販などで販売している犬用滑らないワックスの一部は剥離が困難な物があります。(仕様書をよく読んでください)
他に傷ついたシートフローリング(オレフィンシート+MDF)は剥離作業は避けたほうが懸命です。
しかし、どうしても剥離が必要ならその部分を補修(オプション)して剥離するか、その部分を避けて剥離いたします。

お願い前もって小物、備品など かたずけて置いていただければ助かります。
少しのものなら移動しながら作業しますが、移動するものがかなり多く、作業を2分割して行う場合は50%アップになりますので、ご了承ください。
・重量物の移動は行いません。

作業が始まりますと歩行禁止です。
お家の人には、お気の毒ですが少しの時間お待ちください。早めにトイレなどに行って待機の準備をしてください。また、お出かけになっても構いません。終了予定時間を携帯電話に、ご連絡します。

練馬区のお客様

14年間、年に1~2度ワックス掛けをしておられた54帖の立派なお宅でした。
お電話で依頼を受けたときは少し構えてしまいましたが、2日にかけて作業したい旨お伝えして了解をいただきました。
お伺いして床を拝見したとき確かにそれなりの黒ずんだ輝きと、あちこちワックスが剥げたマダラ模様が見られました。「これは手ごわいぞ~」と思いましたが、このところいろいろ経験を積んで来ていますので、あわてず騒がず作業に入りました。
なんども乾燥してはムラを発見して、又剥離をすることを繰り返して8時間労働でやっと一日分の剥離とワックス掛け4層、バフ仕上げました。それから翌日はお家の方が次の部屋の荷物を仕上がった部屋に移動して、その翌日私たちが作業に入りました。
二日目は大分慣れて少し早く終了することが出来ました。

hakuri-clipimage_56 hakuri-clipimage_57hakuri-clipimage_58

 

 

 

仕上がり状況を見ていただいた時の、おばあちゃんとお嫁さんの喜ばれようで、私たちの疲れが癒されたことは言うまでもありません。
勿論、ワックスはより良い物を望まれる方でしたので最高級の滑らないワックスを塗りました。

hakuri-clipimage_59

 

 

 

 

 

 

後で、おばあちゃんが言われたのですが、「床が滑るので靴下は裏にイボイボの付いた物を履くように」と病院から言われていたと教えていただきました。この床がおばあちゃんの転倒防止に役立つことを心から願っています。
おばあちゃん、いつまでも健康で頑張ってください!

三鷹市のお客様

フローリングの剥離ワックスとトイレの壁紙の張替えの依頼でした。
少し遠距離でしたので、画像を送っていただいて寸法を測っていただきwebで柄を決めていただいて出かけました。

kurosu-clipimage_60 toire-clipimage_61
トイレは狭いので、相棒に一人に任せて私は手ごわそうな床に向かいました。状態をよく観察するとガサガサしているのはワックスの剥がれでは無くフローリング表面に加工してある表皮がボロボロ剥がれていました。本来なら張替えですが、お客様の希望もあって何とか収めてほしいとのことでしたので、表面を平らにして凸凹を埋めて色を入れてワックスで固めていきました。かなり時間がかかりましたが、悪戦苦闘の末、ある程度に仕上がりました。お客様に見ていただいたら「これで、充分です」と言われましたのでホッとしました。
途中おいしいお寿司もご馳走になり感謝でした。荷物の間でワックスが乾く間に食べるお寿司もまた、格別な物でした。心のこもったお昼、ありがとうございます。
後日次のようなメールをいただきました。
「三鷹市の ○○です。
先日は暑いなか、朝早くから壁紙とワックスを綺麗にしていただき有難うございました。
フローリングはすっかり見違えり、色のはげ落ちを気にすることなく歩け、ストレスがなくなりました。また、大変安心してお任せすることができました。次回もまた是非お願いしたいと思います。
本当に有難うございました。」

多摩市の戸建てのお客様

綺麗好きなお客様ですが、20年間くらい御自分でワックス掛けを毎年2回行ってこられたとの事です。
お孫様が時々遊びに来られるそうですが、「よく転ぶんだよ~」と言われていました。それで、ここにきて御自分でハクリ作業に挑戦されようとされました。写真でもわかるとおり、あちこち挑戦された箇所がありました。しかしついにギブアップ!私どもに御依頼いただけました。hakuri-clipimage_62
始めは標準的な剥離剤で挑戦してゆきましたが、ワックス君は何の反応もしてくれませんでした。仕方なく今度は少し強めの剥離剤で挑戦しました。ワックス君これには少し反応してくれ、少しずつ柔らかくなりました。しかし拭き取れる程度ではないのでポリシャーを回しましたが、これもなかなか良い結果が得られませんでした。
普段はポリッシャーは使うことはありません。

hakuri-clipimage_63

これでは先が見えないのでスクレーパーを持ち出しハツリ始めました。
二人で一日かかってもリビングの剥離が終わりませんでした。翌日は3人でリビングの残りとキッチン、廊下、玄関を何とか終わらせました。全員腕が痛いと悲鳴を上げていました。
hakuri-clipimage_65 hakuri-clipimage_66hakuri-clipimage_67hakuri-clipimage_68

 

 

 

(20年間のワックスの残骸です。)考えてみるとなんと24層のワックス剥離に挑戦していたわけですから大変なわけですね!
おまけにお客様は、お店で一番高いワックスを買われて塗ったとの事です!
良い物をお望みのお客様ですので当然「滑らないワックス」を希望されました。もちろんバフ掛けも行いました。これでお孫さんが遊びに来ても大丈夫です。もう滑りません!

hakuri-ono7
我々としては不満足の仕上がりですが、お客様のOKが出たので、安心しました。

 

 

川崎市麻生区のお客様
フローリング14帖の剥離・ワックスはペット用すべらないワックスバフをご希望のお客様でした。
お伺いしたときは、すでに準備が整いワンちゃん2匹は別室に退去し欲求不満の泣き声を発していました。でも途中オシッコタイムまでおとなしくしてくれていました。

0188asao    最初の状態

何度かご自分でワックスかけして、アチコチマダラになっています。

 

 

 

02112asao 剥離中

剥離ムラが出てきて、何度か修正しながら無事剥離しました。

 

 

 

02332asao バフィング中
バフをかけるとなかなか良い艶が出てきました。

0199asao

 

 

 

 

03112asao完成です

 

0266asao

 

 

 

ワンちゃんたちが別室から出てきたとき喜びすぎて、お漏らしをしてくれました。奥様は大あわてでおそうじです!勿論シミにはなりません。

完成して奥様を、お呼びした時の第一声は「わ~…すごい~!こんなにかわるの~!主人、帰ってきたらびっくりするわ~!朝、楽しみにして会社に言ったから!
帰り際に、もちろん定期的なメンテナンスをお勧めしてきました。
床材によって光沢の程度は様々ですが、この手の床材はなかなか深みのある良い光沢を示してくれます。

杉並区のお客様

一戸建てのお客様でしたが、和室以外はすべてフローリングで約50帖ありました。
ご自分で何度も何度もワックスかけをされて黒ずんできたので自分で剥離に挑戦されたようでしたが、廊下部分を2㎡くらいするのに4時間くらいかかってしまい「これはもうプロに頼むしかない」と判断されて私たちに依頼されました。少し距離がありましたので何とか1日で終わらせたいと思い、朝早くから3人で夕方までしっかり頑張ってやっと終わらせることが出来ました。もちろんワックスは3~4層塗りピカピカにしました。
作業が終わるころに「お風呂のクリーニングもお願いしたい」と言われ、手の空いているスタッフがお風呂掃除もこなしてしまいました。もう皆かなりヘトヘトでしたがお客様の最後の言葉で癒されました。
さすがプロは違うね…!」というお言葉をいただきました。

hakuri-clipimage_70 hakuri-clipimage_71

 

 

 

 

 

 

環境対応型ワックスをかけ終わり、すばらしい輝きが出てきました!

                                        店主直通TEL: 090-2334-0688

 メールフォーム 画像は送れませんので一度フォームにてその旨おつたえ下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

プラシーボ効果 QLOOKアクセス解析